--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/14.Fri

[ワークの時間]辞書引き学習



3月に入ってから、毎年恒例の 『辞書引き学習』 を始めました。




辞書 = 魔法の本。
だって、なんでものってるんだもん。

わからないことがあるとき、今このときに答えて欲しいのに、
おうちのヒトは、「ちょっと待って!!」 「今ムリ!!」 って
言うことがあったりするでしょ?笑

でも、この魔法の本はぜったいそんなこと言わない。
知りたいことに、すぐ答えてくれる。なんてすばらしいんだろう!!

、、、、、な~んて、毎年話すんです。

そして、その魔法のスゴさは、
先輩たんぽぽキッズより代々耳にしているから、
実際、その年齢・その時期になってこれを手にしたときの
子どもたちの目の輝きっぷりったら、ま~すごいすごい☆




”絵本の書き写し” と一緒で、文字を学び、習得したあとなので、
ちょっとしたルールを伝えるだけで、みんなササっと引けるようになりますね。
もちろん、憧れややる気が後押ししていることも間違いありません。


視察にいらした保育コンシェルジュさんが
「 どうやったら引けるようになるんですか? 」
「 どうやって教えられたんですか? 」
、、、、、と、びっくりされていましたが、

楽しみながら進めてきた姿がここにあるだけ。
特別なことはなにも、、、(^-^)




調べた言葉のところには、付箋を貼っていきます。
付箋の数が学んだ数。

付箋いっぱいの辞書と未来へのわくわくを胸に、
もうすぐ卒園のときを迎えます。


ワーク(5歳児秋~)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。