--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/02.Fri

体操教室~とびばこ(踏み切って超えよう!)

まずは、踏切りの練習~。



走ってきたら、ロイター板の上で踏み切る。
このとき、「両足をそろえ」、「思いっきり」踏み切ることが大切。



次は、両足そろえたまま、とびばこへとび乗る!

で、画像がないのですが、
両足そろえたまま、ピョ~ンと着地。




最初は手足ばっらばらで上手くいかないのですが、これ当然!!
でも、ちょっと練習するだけで、ふしぎ~とコツがつかめてきます。




次は、とびばこの上に座り、
手の力でカラダを前に押し出し、ピョ~ンと着地するよ。



今日の練習で大切なのは、手の位置と、離すタイミング。
画像の位置にしっかりとつけていないと、
しっかりと力が入った状態での体重移動ができません。
しかも、怖くてサッサと離してしまうと、
カラダがどこかへ行っちゃうよ?



最初は、手を早々離してしまったり、とびこんじゃったり、



なんだか怖かったり、



お尻だけ残っちゃったりと、いろいろなのですが、

こちらも練習重ねるごとに、どんどん上達していきます。



こちらはA組さん。



A組さんも、B組さんと同じカリキュラムで。
去年の経験やここまでの練習が、いきていたりいきていなかったり(笑)

子どもたちの会話を聞いていると、
このあたりは、帰宅後やお休みの日などのご家庭での過ごし方も
少なからず関係しているように思えます。
( 本音は 「大きく」 と書きたい、、、、、 )

とびばこをお持ちのご家庭ってナイと思うのですが、
おうちのかたがとびばこになってあげたら簡単に復習できます。
( 下に敷布団なりなんなりを敷いてあげてくださいね。 )
お子さまの興味や得手不得手な部分なども
こういったところから見えてくることが多く、
ここから先の子育ての道しるべにもなるはず。

ぜひぜひ、おうちでもチャレンジしてみてくださいね。




体操教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。