--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/12.Sat

お米づくり2013~脱穀・もみすり編~(2013.10.12)

田植えから127日目。
やっとやっとやっとやっと!!この日にたどり着くことができました(^^)/




今年のたんぽぽ米のコト。
こちら> に書かせていただきましたので、
お時間のあるときにそちらもお読みいただけますと幸いです。


■脱穀



お米づくり5年目ともなると、脱穀機を押す姿もそれっぽく。
そして、毎年腰痛ベルトは欠かせない。。。笑











見ていて毎年思うのですが、
A組さんは、昨年の経験がとてもイキている!!!
とにかく手際もイイし、これが終わったらこうなんだよね。。。と、
自分でつぶやきながら復習をしている姿がみられます。

たんぽぽでは、4歳児・5歳児とこの活動に参加。
たとえ同じコトの繰り返しであっても、
やはり、一人ひとりが感じることは、1年1年違います。
違って当然! それが 「 成長の証 」 ですからね。












子どもたちがこの活動を心から楽しめているのは
保護者の皆さまご自身が
それはそれは思いっきり楽しんでくださっているからでしょう。
保護者の皆さまのサポートって本当に大切なんです。




さて、カモちゃんずを横目に須田牧場さんへ移動します。
ちなみにこのカモちゃんずは別の場所でお仕事を終えた子たち。
まあ~丸々と。。。。ね(^_^;)
嫁ぎ先として立候補するも、すでに決まっているんだとか。
残念!!


■もみすり



どんな感触?どんな音?どんなニオイ?

ちょっとだけチクチクするよ~!!!
カサカサっとか、パラパラっとかいう~~~。
稲みたいな草みたいな、そんなニオイ~~~!!! などなど。





どんどん吸い込まれるお米が、
次々と殻を脱いであらわれ、
何も言わなくとも重さを量り
何も言わなくとも袋づめしてくれる、
そんなこの機械は、
子どもたちにとって魔法のよう!!!




↑ あっ、妹ちゃん寝ちゃった(*^_^*)



■精米

さあ、最後の工程です。
これが終われば、あの美味しいたんぽぽ米が食べれるぅ~♪


たんぽぽではいつも七分づきぐらいに精米していただきます。



が、途中で掬いあげて確認したら、
いや~もうちょっと茶色っぽくてもイイよね~?ということに。
(ようは、もう少し玄米に近い感じ。)

ん?
このふたり、
なんか怪しい!!!!!

ねぇ、なんか操作してない?

ちーなーみーにー!!

このダイヤルを
右にまわすと白米に近くなり、
左にまわすと玄米に近くなります。

毎年↓これ↓でもめるんです。

・男性は白米好きで、女性は玄米好き。
・男性は、よりきれいに見える白米の方がお得感があるらしい。
・女性は、白米ならお店で普通に買えるだろーが!と思う。

※注!! これはたんぽぽ”超”独自調査によるもので、
一般的な見解はこの限りではありません。笑




せっかくのたんぽぽ米を台無しにする気なのか!!とまで言われ、
しぶしぶダイヤルを左にまわした上に、
「 その指ぜったいに動かさないで! 」 と、
指まで監視下におかれるかたたち。。。。。

文句ぶーぶー&絶望中!!笑


精米途中でダイヤルが左右に激しく行ったり来たりした結果、



お米にこんなバラつきがうまれてしまうことに。
最終的にはブレンド。
あいだとって仲良く終了したと思っているのは女性陣のみ(笑)

ところどころ黒いお米が入っているのは黒米。
隣の田んぼからとんできた黒米が芽をだし、
たんぽぽ米と一緒に育ったのでしょう。 これもなんとなくお得感!!




おーーーーっと。 そんなに見つめないで~(^_^;)
「 今年もお世話になりました。また来年お会いできたらうれしいです 」
と、牛さんたちにも一礼。



今年も楽しかったなぁ~。
毎年毎年何から何までご協力いただいている須田さんに、
そして力になってくださる保護者の皆さまに、
そしてそして自然の恵みに感謝のキモチでいっぱい!!!


その後の 「 おにぎり弁当づくり 」 の様子は こちら> で!!



たんぽぽアルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。