--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/02.Mon

だいこんのたねまき

秋冬やさいづくりがスタートします。



先日保護者の皆さまに草とりをしていただいたおかげで
畑がとってもきれい!! 
暑い中ありがとうございました。 (※そのときの様子は こちら>




ペットボトルの底を利用して作った穴。

夏野菜のときは、
マルチ(畝や野菜の株もとをフィルムで覆ってある、あれ!)に
ガムテープを貼り、そこに名前を書いてありましたが、

だいこん栽培はマルチが張ってありません。
ですので、その手前に割りばしを立てて、名前を明記。
これで、自分の場所がわからなくなることはなく、
責任もって育てられますっ(^-^)




さあ、今からここにタネをまくよ♪
ちなみに、今年の品種は、
たんぽぽママさんたちに大人気の「おふくろだいこん」。
いやこれほんとにっ、もう絶品!!!!
このだいこん食べたら、他のだいこんが、、、、くらいの美味しさ!!

だけど、これを選ぶのは、美味しいからだけじゃなくって、
収穫するときの楽しみが倍増するからなんです。

どーゆーことか???

青クビだいこんって、時期が近づくと、「さあいつでも抜いてね!」 と、
土面より上に、収穫前から立派なクビが見えてくるんです。
(スーパーで売っているダイコンの青い部分が、まさにそれ。)

しかし、このおふくろさんは、まったくクビが見えてこないタイプ。
だから、ヨイショっと抜く時の 「お楽しみ度」「キュンキュン度」が
果てしなくアップ!!!! ギャンブラ~な感じ(笑)
子どもたちはぜったいこっちの方が楽しい!!!







1箇所につき5個のたね。
もちろん、5本育てるのではなく、2週間後に間引き予定。
間引きのこと、そして間引きしたあとのこと、




2012.09.27の記事> に書いてあるので、お時間があるときにぜひ!!




ひゃ~、なにその顔ぉぉぉぉーーーーー!
どれが眉毛だかさっぱりわからなくなってマス(^^;)


発芽するまでは、お水もたっぷりあげなくちゃねっ。
そのとき、



「 これはOK?? 」 「 × ぶぶー、ダメぇーーー!! 」
、、、、そうだね、土が掘れちゃって、たねがこんにちはしちゃう。




「 じゃあこれは? 」 「 ○ オッケーーー♪ 」
、、、、そう正解(^-^)/ シャワーみたいにね~。


間引きは、運動会の頃かな。
昨年は、そのまえにひっどい台風がやってきまして、
間引き前に残念なことになってしまった、、、、という苦い思い出が。

天候、害虫、雑草、その他諸々、、、、、自然とのたたかい。
太刀打ちできないこと、さからえないこともたくさん!!

お米づくりもそうですが、畑での野菜作りも同じ。
ただ 「植えたよ」 → 「収穫したよ」 → 「食べたよ」 だけでなく、
その経過のすべてを大切にしていきたいのが "たんぽぽ流" 。
だって、4歳には4歳なりの、5歳には5歳なりの感じ方があると思うから。

そして、オトナになって感じるそれらより、
幼少期に感じたそれらは、
仮に、「あれをやった」「これをやった」という
思い出のような細かい記憶に残らなかったとしても、
心豊かに生きていくために必要な何かとして
心にぐぅ~っと刻みこまれていることが多いのです。

自分たちで食物を育て親しむことで
「いただきます」「ごちそうさま」の本当の意味を知ってほしい。
そして、たんぽぽの子どもたちには
自然を慈しみ大切にする心を持った人に成長してほしいと願っています。


上手くいけば!!収穫は11月下旬~12月初旬。
寒いのは苦手。でも冬がたのしみ(^-^)♪


※よろしければ、昨年のたねまきの様子も こちら> でご覧ください。

 
畑とたんぽぽキッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。