--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/12.Wed

50音

ワークの時間。

今は、 「 もじとことば3 」 と 「 れんしゅうあいうえお 」
の2つを、行ったり来たりしながら取り組んでいます。

これは、 「 れんしゅうあいうえお 」。

そろそろ50音、終わります。





・いつやったかわかるように「日付」を記入する。
・慌てない、丁寧にやる。
・書き順も正しく覚える。
・はねる、はらう、とめる・・・これ大切に。

このあたりが、こだわりポイント。


そして、

1)「いーちっ、にーいっ、さん!」と声に出しながら、指でなぞる。
2)薄い線の上を、書き順やはねはらいに気をつけ、鉛筆で丁寧になぞる。
3)何もないマスの中に、これまた丁寧に書く。
4)苦手なものは、ノートに何回も何回も復習。

こんな感じ。



画像にはないのですが、

例) 「  絵を見て、あてはまるものの"○"の中をぬりましょう 」

みたいな問題文があるときは、今読んでいるところを
みんなで同時に必ず指でたどるようにしています。

これは、一人ひとりがどれくらい読めているかな?というのを、
指導する側のわたしがしっかり把握するためでもありますね。



一人ひとり、得意不得意分野が異なります。
せっかくの少人数ですから、そのあたりをしっかりと把握し、
苦手意識のあるものは、ホンモノの苦手になってしまう前に
得意へのきっかけを作ってあげたいな~と思っています。

もちろん、おうちの皆さまのご協力がなければ、なかなか前へ進めません。
ぜひぜひよろしくお願い致します。


わくわく組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。