--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/04.Tue

お米づくり2011~稲刈りから脱穀まで~(2011.9.23~10.03)

( ※6月の田植えの様子は こちらで> )


▼今年の6月12日に植えた稲が、




▼おお~、こんなに立派に育ちました!!!!





実は今年、向かって右隣に田んぼをもう1枚お借りし、
皆さんと一緒に田植えをした日のあと、
同じくコシヒカリを植えました。 こちらも立派☆

カモが泳がないぶん、夏の雑草取りは結構大変だったのですが、
須田のおじいちゃま曰く、
「 そのひと手間のおかげで、こんなに立派に育つんだよっ♪ 」

確かに、手間ひまかけたぶんだけ美味しく感じられるんだろうな。
収穫前なのに、既に食べるのが楽しみっ☆





■9月23日PM : 稲刈り前日



この日の午前中は運動会でした。
まさかその日の午後に稲刈り準備が待っているとは!
まさかまさかのユキコ指令に、正職員一同 「びっくり!」なのか、
それとも 「やっぱり・・・」 なのかは不明(笑)


だけど、少々刈って天日干しする場所を設置しておかないと、
明日大変なコトになっちゃうんですよね。(昨年の反省)

だから、できるところまで!力の限り!いっちゃいましょう♪




うん・・・力尽きてどろりんケーキを作るヒト。
( もうすぐ10歳。 将来の夢・・・保育士♪笑 )




3時間の成果がこれ。んー、ビミョー・・・・ですか?
刈るよりも、干すところの組み立てに時間がかかりました。

そして、いちばんの敗因・・・
当園代表 兼 たんぽぽ農業部部長 である、ゆうTの足首負傷。
この作業中> に、じん帯を痛めたんだとか。( 他人事的表現 )

ゆうTがいないと、こうも作業が進まないのね・・・と、
自分たちの無力さを知り、悲しいやら悔しいやら。




まっ、明日がんばりましょう!!!!!




■9月24日 : 稲刈り当日(9時集合)



職員&お手伝い班の保護者のかたは、日の出と共に稲刈り開始。
皆さんがいらした頃に既にテンション高かったのは、そのせい。

さあ、ここから先は皆さんのお力をもぜひ貸してください!




















あっ、これ去年も気になった 「 クワイ 」 です。
結局去年は収穫できず、もちろん、食すこともできず。 
今年はぜひ味わってみたいな~。
( 勝手に掘り起こしてはいないですよっ、須田のおじいちゃまご了承済み。)





皆さんのおかげで、お昼前に二枚とも終了~。
ありがとうございます!!!!!!


さて。このあと、天日干しを致します。
自然の光によーくあてることで、甘味も風味も増した
美味しい美味しいお米になるのです。

脱穀するのには、最低でも晴れが3日続かなくてはイケマセン。

最低でも3日・・・・ということは、別に3日にこだわる必要もなし。
ただ、コドモたちの発達段階を最優先したとき、
間髪あけず、記憶がより新鮮なうちに次のステップへ進みたいですし、
同様の理由で、なるべく早く食す段階まで進みたいわけでして。

ですから、最短でいくことにしました。




■10月3日 : 脱穀→もみすり→精米

なかなか一筋縄にはいかないものですね。
ゆうTの足首負傷のみに留まらず、またまたハプニング!!! こちら>

更にこの日、今度は脱穀機が動かなくなり、
現地で1時間待ちぼうけ!という、
またまたまたまたとも思えるハプニングあり。

それもこれも、きっと農業部部長の後厄の仕業!(推測、笑)


しかし、この度重なる困難をなんとか乗り越えることができました。
祝☆脱穀!!!!!( 大げさっ )



脱穀機登場を拍手でお迎えしています♪
( ちなみに、後姿が後厄オトコ。まるで農家さんの風貌! )


さあ、バケツリレー方式でいきましょう。






脱穀機は、
少し間違えたら腕ごと持っていかれてしまうかもしれない
とてもキケンな機械でもあります。
ですので、残念だけど、コドモたちは機械には触らないお約束。






運動会代休だった卒園児ふたり(上右画像)が手伝ってくれました。
しましまボーイは、対象児のお兄ちゃんFくん。
もうひとりはうちのムスメっこ。 
ふたりとも、もうこの作業は慣れたモノ。即戦力で助かった~!!






開始が遅れたぶん、お昼にかかってしまいましたが、
なんとかかんとか無事に脱穀が終了。須田牧場さんへ移動します。


▼ここからは「もみすり」と「精米」作業。





こんな感じでやるんだよ~!というのは、
昨年の記事に書いてあるので、ぜひそちらを参考に! こちら>




ちなみに、最後の最後まで興味津々で覗き込んでたのは
Yねえさんでした。
じゃあ~うーんと働いてくれてたのは?って言ったら
同じく5歳児のHにいさんだったりしまして。

それぞれ、夢中になるポイントと、
力を発揮できるポイントが違ったりするんだな~。
妙に納得!!




■収穫量

今年は182キロ強のお米を収穫することができました。
昨年は一枚で80キロちょいでしたので、昨年を上回る収穫量!!!

それもこれも、皆さまのご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。




■考察

このお米づくり。毎年4・5歳児を対象に行なっています。
もっと言うと、主には5歳児。
自分で育てることの喜びだったり、作り手への感謝だったり。
そういうことを肌で感じ、心に刻んで欲しい・・・
そんな願いを込めて、この活動を取り入れています。

今年は様々な事情から、
5歳児中心に・・・・というより、4・5歳児中心の活動となりましたが、

それでも、天神田んぼクラブの須田様を始め、
多くの保護者の皆さまに助けていただいたり
盛り上げていただいたりしながら、
無事に収穫できたことを嬉しく思います。


ありがとうございました。


( 収穫したお米は
後日、この活動へご参加いただいた皆さまへお配りし、
また、わくわく組にて、おにぎりづくりを行う際に使用します。 )



【追記】後日、おにぎりづくりを行いました。 こちら>


たんぽぽアルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。