--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/23.Sat

おみせやさんごっこ(2011.07.23)

例年であれば、
カレーづくり→おみせやさん→夕飯→お泊り保育(A組のみ)の
流れなのですが、

今年は震災、その後の余震の心配などもあり、
「 おみせやさんごっこ 」 のみの開催となりました。



元気に、朝のうた♪ みんな来てくれてありがとう!!
保護者の皆さまも、お暑い中、本当にありがとうございました。



≪おみせやさんオープン♪≫



今年は、以下の四店舗ナリ。







ちなみに、毎年恒例で、
“ 硬貨の色 = お店の看板の色 “ にしてあります。
通貨は シンプルに「円」 ですが、
そうね~、来年は、レジデンスタウンさんにならって ( こんな感じ> )
「たんぽぽ」 でいこう!! ( 50たんぽぽ、70たんぽぽとかね、笑 )

















売り手にも買い手にもなりたいので、前半後半のふたてに分かれます。

■前半の売り子さんたち





■後半の売り子さんたち















お金持ってなくてもウインクするともらえたり、
お金持ってなくても握手すればもらえたり~、と、なんでもアリですね。
保護者の皆さまも、一緒に盛り上げてくださって感謝感謝です☆




≪パネルシアター☆「あかずきんちゃん」≫




閉店後の、保育士からの出し物です。

ママさんたちが興味津々だったので、ちょいっとご説明させていただくと、

これ、貼ったり外したりして物語を展開させていく教材みたいなもので、
似たようなものでは、ペープサートだったり、エプロンシアターだったり。
パネルシアターの場合は、素材が不織布なので、くっつくはずれる~が面白く、
意外にも、コドモよりオトナうけがよかったりしますね。
ムスメの2歳歯科検診のときにも、保健師さんがやってくださり、
ママたち感激~~~~~~!!!!

ちなみに、わたしの結婚披露宴のときは、
職場の先輩たちが、黒い不織布と蛍光塗料・ブラックライトを使い、
会場を真っ暗にして、ブラックライトパネルシアターをやってくれまして。
こちらも、来賓の皆さま大喜び!!!

何かの機会(地域の催し、子ども会、披露宴、職場の忘年会、などなど)に
やってみたいな~、でもやりかたと用意するものわかんないよーというかたが
いらしたら、ぜひ、詳細お尋ねください。喜んでお答え致しますっ!






今年は、盛りだくさんコースな1日というわけにいかず、
「ごめんね」というキモチがありまして~、ビーチボールのお土産付き。

本当は水鉄砲予定だったのですが、ガンタイプしか売っておらず。

保育園でガンタイプをプレゼントするのはどうなの?
( ところてん方式の水鉄砲が、よりほんわか安全な気がしまして・・・ )
ってことで、ビーチボールに変更~。

この夏、これでたくさん遊んでくださいね。





おっっと、終了間際に、唇が茶色いかたがいるじゃ~ありませんか!
そして、ママが、必死でつつみなおしてくれているじゃ~ありませんか!
さらにさらに、「 ちょっとえんちょー、これ食べれませんって教えてやって! 」
って言うじゃ~ありませんか!

そりゃ食べれませんよ、だって、おみせやさん“ごっこ”ですから。
丁寧に包んであったのに?剥がしちゃって?んで食べようと?(もちろん未遂)

ちなみにC組キッズでした。
ああ~、ABキッズでなくてよかったし、未遂でよかったデス、笑。



※オマケのはなし。

おみせやさんごっこの商品について。
「 工夫されてていいね~ 」 「 よくできてるね~ 」

とおっしゃってくださるかたもいらっしゃった一方、

「 もっと廃材利用しててもイイんじゃない? 」
「 きれいな折り紙とか粘土をメインに見えて、もったいない気がしちゃう 」
「 せっかくゴミ拾いを活動メニューに入れてて、家に帰ってからも
子どもたちがそのハナシをしてるんだから、そこから繋がる何かが欲しいよね 」

というご意見を、たくさんいただきました。

確かに、昔は、皆さまに廃材集めの段階からご協力いただき、
その廃材から何が作り出せるか!というところを、
子どもたちと一生懸命考えに考えて、その完成形・集大成として
「おみせやさんごっこ」をもってきていましたので、
( こんな感じ> や、 あんな感じ> )
当時をご存知のかたがご覧になると、少し寂しさもあると思います。

また、教育とか感性とかって、全部全部繋がっているし、
繋がることでより効果的にあらわれるんだよ~ということを考えたとき、
せっかく行なっているゴミ拾いをいかさない手はなく、
(もちろん、拾ってきたものだけを使う、とかいうことではありません。
そこで見つけた素材を使って、何かできないか?ということ)
その繋がりが前面に出せなかったもったいなさも感じます。

保護者のかたからいただいたご意見やご感想は本当に貴重。
来年度へ、ぜひぜひいかしていきたいと思っています。



たんぽぽアルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。