--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/07.Mon

学生ボランティア



いつも来てくれている、早大生のわかなちゃん。
今日も、みんなとあそびに来てくれました。

わかなちゃんは、今のB組さんが
まだバブバブしていたり、歩き始めた頃を知っているので、
来るたび 「 ほんとにすごい! 」 「 こんなに大きくなって 」 と
大感激しています。

そう語る目、彼らを見つめる目に、愛おしさが滲み出ていて、
ああ~、ほんとに子どもが大好きなんだな~と。

そんな目で見つめられるたんぽぽキッズもシアワセ。



おおー? 今日は男子学生がいるぞぉーーーーー!



はじめまして~! 彼はわかなちゃんのお友だちで、同じ学部の学生さん。
彼もまた子どもが大好きで、以前から来たい来たいと言ってくれていました。 

「 わかなちゃんの彼氏なの? 」 「 違います 」
「 じゃあ~ダンナ? 」 「 それも違います(苦笑) 」

よく間違われるそうですが、聞きながら相関図イメージしたら、
同窓生以外のナニモノでもない健全な関係でした!(断言)


ちなみに、彼らは教育学部の学生さん。
そう、あの斎藤佑樹投手と同じ学部の、一学年下。


教育は教育でも、保育園幼稚園小学校中学校高校と、
いろいろあるわけで~。
でも、何事も、幼い頃(主に保育園や幼稚園)から始まっていて、
そこを抜きに、子どもへの理解や発展は有り得ないと思うのです。

だから、こうやって、たんぽぽキッズの成長を肌で感じていただくことは、
ぜったいにムダにはならないし、逆に、宝になるんじゃないかと。


そして、そういう教育者を育成するためには、
学生ボランティアを積極的に受け入れる場所がぜったいに必要。

でも、どんどん少なくなってきているんですって。
難しいな~。


たんぽぽでは、いつでもウェルカムです。
教育への熱いキモチや愛、向上心のあるかたをお待ちしています。



学生ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。