--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/14.Fri

だいこんぬき(2011.1.14)

やっとやっと抜ける~~~!!
みんなが育てただいこんだよ~~~~!!



今年はタネをまいた時期が遅めだったので、
収穫も、12月じゃなくて1月になったわけでして・・・。


≪おふくろだいこん≫



たんぽぽでは、毎年 「 あおくびくん 」 じゃなくて 「 おふくろさん 」。
これには理由がありましてー。 それは こちら> で!!


■さあ、抜くよ~~~!!







基本、「自分がタネをまき、自分が育てた部分を収穫」予定。
でしたが、余分にたっっくさん植えてあったため、ゆうTが 
(1)自分のところを収穫
(2)あっちのが良さそうだ!と思ったら、トレードあり
・・・・・という選択肢を与えました。

どっちを選択するか・・・・みんなの反応は、その性格に比例していて
とても面白かったです。



■抜けたよ~~~~!!!!!







最後まで抜けずに困っていたRちゃん。

だけど、そのおかげ?で、
だいすきなゆうTに手伝ってもらえて(上に画像アリ)、
最後は、愛に満ちたこの笑顔(笑)

よかったねーと声をかけると照れちゃうあたり、
4歳児とは言えども 女子の心なのですっ。

「 せんせー、こんなになっちゃった! 」
と、軍手の黒さを気にして、ほっぺが
ヒクヒクするIくん。 きれい好き。

「 だいじょうぶ。そのための軍手だもん♪ 」
の一声で、笑顔が戻ってきました。



■さて、自分で持ち帰るよ~~~~!!




本体?も大きいけれど、葉っぱも相当立派!!!!!
なので、持ち帰りは大変。
抱え方間違えると、かなり暴れるのです。

だけど、重たいのを自分の力で運ぶから、
収穫の喜びが倍になるわけでしてー。
喜びが倍になれば、その美味しさは無限大!!!!

ですから、手は貸しません。 がんばれーーーー!!


コツは、 「 赤ちゃん抱っこするみたいね 」

さすがは、たんぽぽキッズ。
異年齢保育を実践する保育園の子どもたちだけありましてー、
赤ちゃんのコトはよーくよーく知っています。
ですから、みんな、だいこん抱っこするのも上手☆




ただし、5歳児Hちゃんは大変だったみたい!
だって、この日収穫しただいこんの中で最大級でしたから。

何度もくじけそうになりましたが、
隣でFくんが応援し続けてくれて、無事に運び切りました。
えらかったねーーーーー。


帰ったら、C組さんが待ってました。



「 いいないいな~~~~、早くB組さんになりた~~~い 」

特に、左画像のKくんは、最近、こういった活動に興味津々でして。
結構マニアックなくらい、いろーんなコト質問してくれます。
右画像のRちゃんは、だいこん欲しくて欲しくて、
オトモダチが呼んでも、足がココにひっついちゃったくらい
動かずじーっと だいこん見つめています。

来年は一緒に行けるね~。


たくさん収穫できたので、C組さんも1本ずつお持ち帰り。
いっぱい食べて、おおきくなあれ~♪


たんぽぽアルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。