--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/15.Mon

バケツ稲に挑戦しませんか?

先日の参観のとき、
わくわくABキッズには、稲のお持ち帰りをしていただきました。

 
  こんな感じです。
 
  牛乳パックや、ペットボトルに入れて
  お持ち帰りいただきました。


参観のときにもお話させていただいたのですが、  
これ、ご家庭で、秋まで大切に育てていただくようになります。

お米って、育てて稲刈りしたらすぐ食べれるワケではなく、
脱穀だったり、もみすりだったりと、
いろ~んな作業を経て、やっとやっと食べられる状態まで
たどりつきます。

現地でおこなう 実際の稲刈りのときは、
「 稲刈りの興奮 」 → 「 興奮さめやらぬうちに食す 」
という、子どもたちのキモチを最優先にした流れで
いきたいので、

稲刈り1週間前に、まず、ご家庭で
脱穀やもみすりを経験していただこうかと。
そのための お持ち帰りです。

バケツ稲・・・と書きましたが、
バケツでも、プランターでも、フツーの空き容器でも、
なんでもござるです!!

育てるのは、そーんなに難しいコトではありません。
逆に、日々大きく育っていく稲に カンドーしちゃいますよ。


  で、まだ少し余っています。 
  もう少し持って帰りたいよーとか、
  うちはC組だったり、きらぽかだけど
  欲しいな~というかたは、
  お声をかけていただければ幸いです。



おしらせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。