--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/20.Fri

とびばこ

今日の体操教室ショットです♪

■A組さ~ん
横3段を跳ぶ →
かえるとび → 
縦3段を跳ぶ(ただ跳ぶのではなく、
かえるとびの復習をしながら)→

これを繰り返しています。

手のひら全体でパンとつくこと!!
指が曲がったり、ひら部分だけだったり、つきかたが弱いと
上手く跳べないどころか、ケガしちゃいますからね。

でもみんな凄いです!! 殆どのオトモダチが4段(横)までいけました。
※お尻がちょろっと擦っちゃったりはするけどねー・・・


そりゃそーと、今日のA組さん、ブリッジと十字バランス、
やるの忘れちゃいましたー。 おうちで練習してね。


■B組さ~ん

毎度のことながら、後ろスキップで苦戦中(笑)


前回に引き続き、跳び箱の踏み切り練習も念入りに!!

1)まず、ロイター板の前でヨーイドンのポーズをして


2)両足でしっかり踏み切る


3)両足で跳び乗る


4)両足でとびおりる


これを繰り返してから実際に跳んでみます。

横3段。跳べてそうに見えますけれど、



・・・実は、ひとりしか跳べていません。
そして、なぜかそのひとりの画像がナシ(笑)

いいんですいいんです、まだ始めたばかりですから!!

指導していて思いますが、
特にB組キッズの場合、メンタルな部分を支え励ますのがキーとなります。
これ、みーんなです!!

今日のコトを例にあげると、

前回、かえるとびでちょっとだけつまづいたHくんは、
そのあたりから雲行きが怪しくなり、
次に行なった跳び箱のところでは、ビミョーな距離感を取り始め・・・!!

↓ほらね、こんな感じ。


カレの場合わかりやすく、ズボンに片手を突っ込みだしたら
そうなったサインです(笑)

なんでやらないの? そんなコトでつまづいてたら次進めないよ!
できないからやるんでしょ? ・・・・・・なーんてことは
ぜったいに言ってはいけません。

みんなちゃんと理由を作って言い分をのべますからね。
オトナは、それを「屁理屈」とかって言いますが、コドモだって必死です。
心で葛藤してるんです。

だから、ちゃーんと言い分を聞き、

大丈夫大丈夫、先生もコドモの頃できなかったさー、
そういえば先生も怖くて逃げちゃったっけー、
できなかったのにできるようになったとき嬉しかったなー、
え?朝ごはんぶどうパン食べたの?じゃあ大丈夫だよー、
骨?折れない折れない、だってぶどうパンはカラダにいいもん、
それ食べてれば骨なんて折れるワケないない!!!
いいよー、やりたくなったら戻っておいでー、
やりたくなかったらやらんでもいいさ~もったいないけどね~、

・・・・・・・などなどと。 
ウソなんだかホントなんだか、自分でも途中でさっぱりわからなくなります。

そんなやりとりしているうちに、

↓ズボンに手を突っ込んだままふらり~


↓なんだーっ、できるんじゃん!!!!


・・・・となるわけです。


あっ、もちろんこんなことばかりじゃありませんよー、
A組キッズあたりになると、それまでの過程や性格から判断し、
ここらで喝をいれとかにゃー!!となり、
「 んもっっ、だらしない!! やるときはガツンとやるんだよ!! 」
「 できないと思ったらいつまでもできないってば。 」
「 自分を信じなさいって。あなたはそんな弱くないはずでしょ!! 」
「 キミはたんぽぽキッズなんだよ、できる、できるできるできる!! 」
と、おーーーっきな声を出すときありますね。
ただし、心と心で向き合い、信頼関係できていないと言えません。
そうでもないのにこんなコト言ったら、ただの乱暴、ただの鬼ババアです。



そうこうしているうちに、運動会が1ヵ月後に迫ってきました。
く、く、くみたいそう・・・・・・・・どうしよう?ってのがもっぱらの悩み。

コドモたち一人ひとりは、できる力をもっているので
出来なかったらどうしよう?という悩みはありませんが、
さて、個ではなく、集団で行なう競技として成り立つかどうかという悩みですね。
たんぽぽ4回目の組体操。 この類の悩みは初めてデス・・・・。

コドモたちには、それぞれおうちでも努力してもらいたいことを
伝えてありますので、ぜひ、おうちの皆さまにもご協力いただき、
残り1ヶ月でがんばっていきたいと思っています。




体操教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。