--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/26.Wed

レジデンスタウン湘南台さんへ

今日は、ユーミーレジデンスタウンさんへ! 2回目です。
( 前回の様子は こちらで≫ )

■まず、「 朝のうた 」 と 「 つばめ 」 を歌い、




■次は、手あそび(ふれあい版)。

「 おはぎがおよめに♪ 」


「 いっぽんばしこちょこちょ♪ 」

※画像に写っている黄色いエプロンちゃんは、わかな先生 です。
 もう3年生になりましたよー、会うたびオトナ~に!!


■そして、てるてる坊主を作ります。
梅雨の時期に入ります。
じめじめ~よりも、からから~っと
したいですからね。
材料は、綿とカラーポリ袋と
輪ゴムと油性ペンです。





「コレ入れて、大切に持って帰るんだ~」 と、
おばあちゃまおふたりが、マスの箱を
作り始めました。
わたしも作ってー、ぼくも作ってー!
・・・・の大合唱(笑)


■しばし、自由にふれあって~!

折り紙、お絵描き、お手玉。
いちばん 「 おおー 」 と
目がキラリンとされたのは、やはりお手玉。
昔ながらのあそびって あったかいですものね。

こどもたちが作ったチューリップも、
とても喜んでくださいました。
お部屋に帰って飾るよーって。

大切にしていただけて嬉しいです。


「お絵描きなんてできないよー」 と躊躇されていたかたが多かったのですが、


オトモダチが描いてあげた
「おばあちゃまの絵」 うわ~そっくり!!
髪型も 笑ったときの三日月な優しい目も
そのまんま。

すると、何もおっしゃいませんでしたが、
たぶん、喜んでいただけたのかなー。
オトモダチの描いた花に続けて、
黄緑の色鉛筆で 葉っぱを描いてくださいました。

その後、ふたりでどんどん描き進め、

ほらー、完成~~~☆

世代を超えた コラボ作品です!!!!

感動的☆☆☆素晴らしい☆☆☆


今日もたくさんあそんでいただきました。
帰り際、BくみのIくんなんて、帰るの寂しい~って泣いちゃったくらい。
また 2週間後に!!!!



※今日の反省と、次回のこと。

最初のほうはよかったのですが、
自由に触れ合う~というところと、そのときに用意した材料の
「お絵描き」「折り紙」 が、すこーし難しかったのかなーと感じました。 
お絵描きって、年齢問わず、不得手と思っているかたにとっては 
楽しさに結びつきにくく、かえって、後ろにさがりたくなっちゃうコトも
ありますし、 折り紙もね、「教えてあげたいけど久しぶりすぎて何も
折れないからやめとく。」 というかたもいらっしゃいました。

ご自由に~って こういう場ではやっぱり難しい!!
たとえ簡単であっても、目的や課題があったほうが 
より楽しめるのかな。

もしご自由に~ならば、必ずや記憶のどこかにインプットされている
わらべうたのようなものの方が、親しみやすく、
もっとフレンドリーになれるのかもしれないと思います。



地域交流のこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。