--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/30.Fri

秋葉台公園の「ゴミ拾い活動」

毎日のように使わせていただいている 秋葉台公園

≪毎週金曜日≫に、わくわく組の保育活動の一環として
ゴミ拾いを始めました。
 

◆ゴミ拾いを始めた理由・・・◆

それは、もちろん、いろいろあります。

 ・いつも使わせていただいていることへの
                   感謝のキモチ。

 ・ゴミは、きちんとわけたら、また使える物が
  あるんだーということを知るため。(リサイクル)


・・・・・・・・・でも、わたしたちが最も大切だと思っているのは、

「ゴミをこんなところに捨てちゃいけないんだ!」 
ということに "気がつくこと"


このゴミ拾いを通じ、子どもたちに様々なことに気づいて欲しい。
そして、それを自分自身のモノにして欲しい。
もっともっと欲を言うなら、こんな小さな取り組みでも、
これによってひとりでも多くの方がそれに気づいてくれたら・・・・
こんなシアワセなことはありません。



芝生広場付近 


 「ん?これってなにゴミ?」
 
 「プラじゃない?」

 ・・・なんて、みんなで確認中☆


こもれび広場付近 



 植え込みの下に
 結構隠れているんです。

 ちゃんと覗いて確認。
 「せんせ~、あった~~~!」



◆ゴミの分別◆



分別って、"やる気次第" では、オトナでも難しい作業。
でも、ここはしっかりと分別してみましょう。 

・・・・そんなわけで、
この活動の中では、子どもたちが自分で出来る範囲で

<1.もえるゴミ><2.もえないゴミ><3.プラゴミ><4.ペットボトル><5.ビン缶> 

の5種類に分別しています。

5については、どちらかが全くでない日もあるので、
最終的に職員がチェックし分別。
それ以外のものについても、職員が最終チェックをしています。

≪多いものベスト3≫
  1.タバコの吸殻  
  2.コンビニおにぎりや菓子パン・ジャンクフード・
               アイス・飴等の袋(プラゴミ系)
  3.ガラスの破片

この結果を、皆さんどう思われますか?
 
理想は、「ベビー~オトナまでが裸足で遊べるくらいの安全な公園♪」 
これも、公園を利用されるかたお一人おひとりの意識次第で
簡単に改善できるのではないかと感じます。



◆ありがとーっ!!◆
 
  体育館職員のWさんとKさん。
  一緒にゴミ拾いに参加して
  くださいました。

  ありがとうございます。



◆拾ったゴミの行方◆



しっかりと分別できていれば、体育館さんで処分をしてくださる
とのこと。 このご好意を、大変ありがたく思います。

お届けにあがるのは、お当番さんの仕事!さあー頑張ってね。

体育館職員の皆さまの、
「ありがとねー」「わあ、こんなにたくさん?」「きれいになったねー」
そのお言葉に、達成感と更なるパワーが!!!!! 
また来週はりきっちゃうぞ~♪

 
スポンサーサイト
いろいろな取り組み
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。