--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/01/09.Sat

かるたあそび

こちらは、「かるた」。

毎年恒例で、A組さんのワーク新年最初は、必ずかるたなんです。



おっ、華麗な手さばき!!というか、この左足!!
ご覧になれます?



ねっ、華麗すぎる!!!
おばさんのわたしがこれやったら、間違いなく捻挫の予感(^_^;)





あら、Aちゃんどうしたの?笑
熱~い戦いの末、Aちゃんはきっとそうなるんだろうな~と予想していたら、
もう予感的中!!!

これも、夢中で取り組んだ証。


せっかくのお正月です。
ゲームじゃなくって、かるた、こままわし、羽根つき、凧あげなどなど、
ご家庭でもお正月あそびをぜひぜひ楽しんでみてくださいね。


スポンサーサイト
ワーク(5歳児秋~)
2014/03/14.Fri

[ワークの時間]辞書引き学習



3月に入ってから、毎年恒例の 『辞書引き学習』 を始めました。




辞書 = 魔法の本。
だって、なんでものってるんだもん。

わからないことがあるとき、今このときに答えて欲しいのに、
おうちのヒトは、「ちょっと待って!!」 「今ムリ!!」 って
言うことがあったりするでしょ?笑

でも、この魔法の本はぜったいそんなこと言わない。
知りたいことに、すぐ答えてくれる。なんてすばらしいんだろう!!

、、、、、な~んて、毎年話すんです。

そして、その魔法のスゴさは、
先輩たんぽぽキッズより代々耳にしているから、
実際、その年齢・その時期になってこれを手にしたときの
子どもたちの目の輝きっぷりったら、ま~すごいすごい☆




”絵本の書き写し” と一緒で、文字を学び、習得したあとなので、
ちょっとしたルールを伝えるだけで、みんなササっと引けるようになりますね。
もちろん、憧れややる気が後押ししていることも間違いありません。


視察にいらした保育コンシェルジュさんが
「 どうやったら引けるようになるんですか? 」
「 どうやって教えられたんですか? 」
、、、、、と、びっくりされていましたが、

楽しみながら進めてきた姿がここにあるだけ。
特別なことはなにも、、、(^-^)




調べた言葉のところには、付箋を貼っていきます。
付箋の数が学んだ数。

付箋いっぱいの辞書と未来へのわくわくを胸に、
もうすぐ卒園のときを迎えます。


ワーク(5歳児秋~)
2014/02/05.Wed

[ワークの時間] 絵本の書き写し



A組さん、午後イチの活動。
最近は 『 絵本の書き写し 』 をしています。

ワークブックでひと通り学習した ”ひらがな”。

ワークブックだと、下に書いているものをなぞる作業が主になるので
ねらいは ”運筆の練習” というところにある程度限定されます。
( 要は、あ~んまり覚えていなかったりするということ。 )

こちらの書き写しでは、”写す” という作業がメインになるので、
とにかく、注意力が必要。集中集中集中!!!!

この時点で、文字を書くことが好きになっているみんなですから、
「 集中しないと間違えるよ! 」 なんて野暮な声かけをしなくとも
し~~~~~ん、、、、驚くほどの集中力。
鉛筆の走る音だけが、サササササっと。


全部写し終わったオトモダチの発言。
「 すごいっ、一冊の絵本ができちゃった!!!! 」

ホントだね。絵はないけれど、何度も何度も読みかせるマイ絵本完成~。


ワーク(5歳児秋~)
2014/01/31.Fri

[ワークの時間]あやとり

ワークの時間ですが、既にワーク終了~。

かるた、トランプに続き、今週は 「あやとり」 やってます。




最初、かんたんな ” ほうき ” を教えてあげたり、
マジックをやってみたり。
そして、子どもたちそれぞれがそれらをマスターした頃に、
あやとりの本を渡してみました。




ものすごい集中力で本の図を読解し、



” タワー ” とか、 ” ちょうちょう ” とか。
他にも、” どんぶり ” や ” 川 ” なんかもすらすらと。

指先を器用にうごかし、思いどおりに糸を操る。
それだけでも難しいのに、
お互い教えあったり、教えてあげたりと、納得したり喜んだり。。。
無限大に広がる子どもの能力に、ただただ驚かされるばかり。



「 ねぇねぇ。。。。。 」 と声をかけても気づかないほど
それはそれは夢中になって遊びこむ姿は、
あそびを提供した側としても、本当にうれしいものです。



**あやとりのこと** こちらで♪>





ワーク(5歳児秋~)
2014/01/24.Fri

[ワークの時間]七並べ

今日は、



七並べ。




むずかしいかな~とも思いましたが、
ワークで数の勉強をしっかりしたあとだったので、
そのあたりのコトではさほど躓かず。




まずは自分たちでお互いに教え合うという作業も
ここまでのあいだに繰り返し行なってきたので、
誰かが 「ん~???」 となっても
お助けマンが現れ、とても上手に教えてくれる。
おかげで意外とすんなり進みます。

成長したな~、ああ~春になったらホントに小学生なんだ!と
じわじわ実感が湧いてきました。

うれしいような、さみしいような。。。。。 心が揺れます。



ワーク(5歳児秋~)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。